comico
光降る郷

第5話 静寂

コメント

5 / 5 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

光降る郷

光降る郷

1970年代後半、軍事政権下にあるヨーロッパの小国に生きる、将校と友人のピアニストの物語。

作家コメント

オススメやコメントありがとうございます!これからもよろしくお願いします(*^▽^*)
戦闘が終わりましたが、悲惨な結末ですみません…。これで当分戦闘シーンは出てきません。そしてやっとクラウス登場…(^ ^;)今回で序章終わりまして、ようやくクラウスとラルフの再会に向かって話が流れ出します。作者も早く二人を再会させたいんですけども。
ところで、ご覧いただいた方もいらっしゃると思いますが、作者は『てげてげ☆ねむこ』という漫画を先に描いていたのですが、『光降る郷』の準備のためにずっと更新が止まってました。今月久々に更新しましたので、よかったらそちらもご覧ください。のんびりしたマンガですので、こっちの悲惨な話の後に読んでいただくと中和されてよいかもしれません(^ ^;)
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

みんなのコメント(3)

0/400

お知らせ