タツキ・コカ・グリリン

お初にお目にかかります。初投稿なりて右も左も分からぬ状態のタツキと申す者。このお話、途中であるため、のちに完成版を投稿する所存でございまつる。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

2