この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

460

史野ともえ

こんにちは、史野です。
いつも閲覧、オススメ、コメントありがとうございます!!
作中では主人公が考えたことになっていますが、
砂糖と白玉入り冷やし水は実在しました。
増量すると別料金を取っていたそうです。
ハッカ飴を入れたのは私の思いつきです。
そして江戸時代の冷やし水は、きっとぬるかったのでは
ないかと思います…。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ