comico
おかゆの思い出帳

06 可愛がられる

コメント

6 / 9 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

おかゆの思い出帳

おかゆの思い出帳

私も変な考えだったし、周りにも変な人ばかりいたなぁと思い、思い出をまんがにしてみました。卑屈でコミュニケーションが苦手な主人公「大皿 おかゆ」の話です。※くま耳は主人公のくせに存在感なかったのでつけました。

作家コメント

小さい頃って、猫なで声で話しかけられますよね。
しかし、小さい子に話すとき、私も猫なで声になっていて、こればっかりはどうもできないな・・・と今になって思う。
皆さんは、ペットに触れ合ったりするとき猫なで声になったりしますもんね、きっと。(わたしは怖くてできないですが)

みんなのコメント(7)

0/400

お知らせ