この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

988

樹月犀

お読みいただきありがとうございます。
何がどうしてああなったんでしょうね。
『少しでもインテリに(カタチから入る)→眼鏡(イメージ)→家に唯一あった伊達眼鏡』ってところでしょうか。
それでアレを躊躇なく持参するのが見染クオリティ。
あと、Act.3をコマ数不足のため加筆しました(本話の「うちの新作…」の件ですが、見なくても後々出てくるので大丈夫な仕様です)。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ