tuka

この間はものっそい自分でハードル上げたのがいけなかった。なんだあれ。ゆるぅくやってきますので興味のある方はまた是非にごひいきに
次回からちょっとずつ西洋怪物出していきたいと思います

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0