comico
皐月くんはお手伝い

8:おはようは君の役目

コメント

8 / 10 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

皐月くんはお手伝い

皐月くんはお手伝い

冗談で言った言葉のせいで、ニート生活に終止符を打つ事になってしまった皐月くん。半ば強制的に、家事が大嫌いな漫画家、ミドリ先生の家で住み込みの家事手伝いとして働く事になってしまいました。お互い職場は同じ家。そんな二人の日常生活の物語。

作家コメント

先週は久しぶりに地元に帰りました。
突然の別れからあっという間に一年が過ぎ。
色々あり思い返すと頭が痛くなるような日々でしたが、この作品を通して沢山の方から力を頂いてきました。応援、本当にありがとうございます(*´ω`*)!
今年も終りが近づいてきましたね…!私の住む街は初雪が降りました。風邪と食べ過ぎに気をつけて冬を満喫しましょう!

みんなのコメント(49)

0/400

お知らせ