comico
皐月くんはお手伝い

6:ほどよく

コメント

6 / 10 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

皐月くんはお手伝い

皐月くんはお手伝い

冗談で言った言葉のせいで、ニート生活に終止符を打つ事になってしまった皐月くん。半ば強制的に、家事が大嫌いな漫画家、ミドリ先生の家で住み込みの家事手伝いとして働く事になってしまいました。お互い職場は同じ家。そんな二人の日常生活の物語。

作家コメント

私が描くの遅いせいで物語の中では一日も経過してないじゃないですかやだー!!!寒さが本格的になってきたので、暖かい格好して体調には気をつけてくださいね…!
来週こそ皐月くんは緑山家で朝を迎え、新キャラも登場します。(予定)
追記(2016/11/17)
コマの修正+追加をしました。

みんなのコメント(42)

0/400

お知らせ