comico
よみやすい ふぁんたじすた らいと ぼーい

★55

コメント

55 / 94 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

よみやすい ふぁんたじすた らいと ぼーい

よみやすい ふぁんたじすた らいと ぼーい

いわゆる「本」として読まれるものとして描いたマンガ『ファンタジスタ ライト ボーイ』を、コミコ用に構成しました。つまり単純に、1コマ1コマを縦に並べました。
よみやすくなって、うれしい。

作家コメント

次元。『ドラえもん』に出てくる「四次元ポケット」とかでも使われている言葉、「次元」。
「ハート形したはぐれ・あうと郎」が、光を見ている。そして、物事をつかまえるために単純化して考えていくと、「次元」という概念(がいねん)が出てきました。
今のはぐれ・あうと郎のやっていることは、
・自分の名前を見つける
・自分の体を見つける
・彼女の心を見つける
です。
次元の概念を使って、心の概念、体の概念をとらえていきます。すごくシンプルな形で。

みんなのコメント(0)

0/400

お知らせ