この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

メタモル・あうと郎

★38の解説。
つくえ、浮いてますね。
これはこういう浮く机があるような未来の世界の話なのか、つまり、支えているものが目には見えないだけなのか、それともシンプルに表現するためにこういう表現になっているのか。あるいはこれはあの子の夢の中の話だからということで不思議な世界観になっているのか。あるいは、そのすべてなのか。明確な答えは出さないで、進めている。進んでいっている。
けし奈ちゃんは次の球に乗ることに失敗して落っこちてしまった。心が重かったらしい。バランスがとれなかったらしい。マステちゃんの保護のおかげで一番下までは落ちなくてすんだけど、でも、心は沈んでいる。けし奈ちゃんは沈んでいる。けし奈ちゃんの心が沈んでいる。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ