この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

メタモル・あうと郎

★29の解説のつづき。
けし太(星)を起こすことに、みんなが協力してくれることになったが、しかし、ダブルクリップルの上に定規くんが乗ってそのさらに上にクリップポくんを持ったけし奈がのぼっても、けし太(星)にはとどかないというのが今の現状だった。
★30の解説。
みんなは、けし奈に協力してくれるようになった。しかし、基本けし太を起こしたいと思っているのは、けし奈ひとりだった。
けし奈には空中に道が見えた。そしてけし奈はとぶ。
けし奈の空中の道。
それは、球だった。けし奈の道は、球の道だった。
けし奈は、今ひとり空中に立っている。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ