メタモル・あうと郎

★22の解説。
心の形をいくら変えても飛ぶことができないと言うけし太(星)に対して、鏡くんは、形だけの変身ではどこにも行けない、ラブエネルギーが必要なんだと言う。そして、ラブエネルギーでつくったという「宇宙の箱」をけし太にわたす。それは、宇宙冒険家としての「おみやげ」だという。宇宙の箱は、宇宙のすべてを閉じ込めることができる箱だという。
ラブエネルギーとは何か? そして宇宙の箱って一体なんなのか? たくさんの「なぞ」を残して、鏡くんは「宇宙への変身」の時間が過ぎて、とりあえずのお別れということになってしまった。
きっとこの「なぞ」は、けし太が自分で解かなければならない「なぞ」なのだろう。。。
……まあ解説というより、あらすじに近い感じになりましたが、まあとりあえずこんな感じでいきまーす。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ