comico
よみやすい ふぁんたじすた らいと ぼーい

★20

コメント

20 / 93 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

よみやすい ふぁんたじすた らいと ぼーい

よみやすい ふぁんたじすた らいと ぼーい

いわゆる「本」として読まれるものとして描いたマンガ『ファンタジスタ ライト ボーイ』を、コミコ用に構成しました。つまり単純に、1コマ1コマを縦に並べました。
よみやすくなって、うれしい。

作家コメント

「わからない」というコメントがいくつかあるので、そして、わざとわかりづらいものを描いているわけではないので、なんとか解説したいです。たぶん表現としての美しさを優先してるので、説明的な内容になっていないのだとおもいます。
★16からの解説をしていきます。
まず★16の最後で、新しくなったけし太(?)は、自分の心の中に入っていく。その理由は、自分の中に「?」(ナゾ)があったから。けし太(?)は自分の形のナゾを解こうと、自分の心の中に入っていく。
つづいて★17。ここは、けし太(?)の心の中のはなし。けし太(?)は自分の心の中に鏡くんを見つける。自分が、鏡くんに影響を受けていることを自覚する。自分が宇宙に行きたかったのは、鏡くんに影響を受けたからだったということを認める。そして「影響とは何か?」について考える。
つづいて★18。
400字の文字制限があって入りきらないので、次回へつづきます。

みんなのコメント(1)

0/400

お知らせ