この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

メタモル・あうと郎

私の中に鏡くんがいる。
鏡くんというキャラクターは、「ミラーニューロン」という神経細胞があるという話を、本で読んだことをきっかけとして、生まれました。ミラーニューロンというのは、「他人に共感する」とかいうことと関係があるらしい。細かいことは、くわしくは、知らないけど。
自分に対する悪口じゃないのに、ものすごく悲しく感じるとかいうのは、なんでだろう?みたいに考えたときがあったんですが、それもミラーニューロンの働きとして、科学的な説明もできるということなんだろう。鏡くん。
話変わって、白地に星を黄色で塗っていくのは、すごい気持ちよかった。そして、『星の王子様』を思い出した。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ