comico
誰かの受難

5わ どっこいどっこい。

コメント

5 / 10 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

誰かの受難

誰かの受難

小学生の主人公が誰かに振り回されていく話です。

作家コメント

いつも読んでいただきありがとうございます。
金魚の名前は直が勝手につけたものです。(快も知らないはず)。
ほかのクラスも、数が多いので誰も覚えてません。なので、入れ替わっても気が付かなかったみたいです。
名前をつけて覚えるほど大切にしてた(…?)から、一人だけ気づいた+使われたんだと。
ちなみに私は小中の6年、ずうっとこの係りでした。
今回は、「フキダシがみにくい」とアドバイスをいただいたので、表し方を変えました。(カラフルでまだ前よりは見やすくなったかと…)
これより前の話も、空いた時間に修正していきたいと思っています。
いつも時間の都合で中途半端なものになりがちですが、上記の意見のように、ほんの少しずつではありますが、時間短縮につながっております。
小さなものでも、読者の皆様に成長させてもらっているものだと、うれしく思います。
これからも(温かい目で)応援よろしくお願いします。

みんなのコメント(6)

0/400

お知らせ