この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

144

ハムカツ

いつも読んでいただきありがとうございます。
次のまとめでこの宝さがしは終わりです。
この話は思い込みが使われています。紅月は16話で口をもごもごさせていましたが、抜けそうな乳歯が気になっていたんですね。
(紅月に限らず、こんなちょっとしたことでもイライラしたり、もやもやしたりしますよね)
それを知っているのは紅月と、ゲームを用意した直だけ。
紅月からすれば自分だけ知っているので、先に「口」のことを言われただけで、「歯」と思い込んでしまったんですね。
優季はせっかく快君がヒントをくれたのに気にしないという。
紅月はなんで「こわい」といいながらときめいていたのでしょうか。
こんなでこちゅーあるかい。
私的に、自分の流れだったとこに、予想外に勢いを切られて紅月の反応「あ、はい…」みたいなのがかわいい。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話