この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

174

ハムカツ

いつも読んでいただきありがとうございます。
前回、引きがなかったので、混乱させてしまったようで…。
鳴音のこの話は今回で終わりです。
今回は描いてる時もずっと感じていたこととして、セリフ(文字)が多い…。文字に頼ってはいけませんね。読むとき疲れてしまいますね。
昨日、鳴音は名前も髪型もライオンに似ていると気づく。(一応トングとマシュマロをイメージして描いてます)
鳴音みたいな子は、皆マイペースですね。
興味も行動もぶれません。こだわりも強いみたいです。だからこそ周りから好き嫌いがはっきりされてしまうのですが、わかればまっすぐすぎる子です。
突っ走る性格の鳴音。今回の「蹴り」は鳴音にとってはうれしさとお礼にあたるのでしょうか。
それならいやじゃないですね。蹴るのも初めてとなると…
まゆゴンの名前は、現実名だとそれぞれ、マるゲリータ、ジョるジョ、どンです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話