comico
黒猫の話

14話

コメント

18 / 31 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

黒猫の話

黒猫の話

「何者からも関わられず 何者にも関われない」
罪を犯し体と妖力を封じられた一匹の黒猫とそんな彼を唯一視ることの出来る少女とのお話です

作家コメント

□回想から入ると分かりにくいかもと思ったんですが、無いと不自然だったのでこうなりました。流れ的には「300年前回想」小夜子が死んだ日(台詞有り)→「現在」黒猫とハルが封印の社に来た所 という感じです。そして黒猫の素顔が4話と比べると結構違うような気がしますが、・・・今はこんなふうにしか描けませんでした許してください(泣)ハルも目の描き方を今話から変えています。
□最後におまけをくっ付けたら、温度差がこれは酷い状態になったので分けることにしました、後日投稿します。
◆前回の投稿「小夜子の話」にてオススメ&コメント本当にありがとうございます!ドン引きされちゃうと思っていた所温かいコメントを数多く頂けて非常に安心しました。あ、でも一位のコメントの通り小夜子は蒼志の凶行にドン引きです!

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ