只瀬

初めまして、作家の只瀬(タダセ)と申します。
初投稿で緊張しております。(うっ、心臓が・・・)
設定につきましてはふわっふわなところもありまして、至らぬ点もあるかと思いますが温かい目で見ていただけると幸いです。
楽しく描いていこうと思いますのでよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ

6