海鮮丼

初めまして!
突然の始まりから駆け足ぎみで何が何だかわかりませんね!
今後そこら辺を埋めていきたいと思います、未熟ながらも続けていきたいと思いますので作品と作者ともどもよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

16