comico
ゆるカフェ

始まりの出会い

コメント

1 / 1 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ゆるカフェ

ゆるカフェ

大家族の長女、栗鼠美(りすみ)まなの住む町、色彩町。そこには、この町にしかいない妖精たちが数多く住んでいた!可愛いものに目がなく、妖精たちに憧れていた栗鼠美だったが、家族のことで手いっぱい。そんなある日、栗鼠美は町中でチラシ配りをしている女の子一人と妖精一匹と出会う。

作家コメント

はじめまして、赤高滉(あかたかこう)と申します。
正直漫画を描く際は完全にアナログ派で、デジタルはめちゃめちゃ苦手です、、、。なので画力はホントにアナログと比べかなりレベル低いのでだいぶ多めに見ていただけるとありがたいかぎりです。(諸事情により7月25日までに投稿しないといけなく、時間がなかったのもあります。←言い訳)
話の内容は、女の子と妖精たちが送るゆるふわストーリーです。今後、ゆるカフェで主人公の栗鼠美がそこで働く女の子・妖精たちとどんな形でふれあっていくのか。時間が出来次第、第二話も投稿していけたらと思います。
それと宣伝ですが9月4日に札幌で行われるエリシアン31という同人イベントに参加予定です。これには、アナログでのオリキャライラスト本(色はデジタル)を出す予定ですので、もし来れる方いましたら、カフェテリアンというサークル名で出展してるので、立ち寄ってくれると嬉しいです!

みんなのコメント(4)

0/400

お知らせ