comico
大図書館の番人

第2話 奇妙な噂

コメント

4 / 4 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

大図書館の番人

大図書館の番人

強大な力を持つ悪魔が封印された本と、それを管理するための図書館「グリムアル大図書館」。それらはおとぎ話の産物――のはずだった。
これは、大図書館の番人を務める少年とその相棒の精霊、そしてある事件の真相を追う少女の物語。

作家コメント

こんにちは、しちみです。ちょっぴり怪しい感じの第2話、ご覧いただきありがとうございます。
今回で計4回目の投稿となるわけですが、未だにコメント打ってる時にすごく緊張します。緊張し過ぎて打とうと思っていたコメントの内容が結構吹っ飛びます。そろそろ慣れてくれェ……。
序章から1話にかけて、オススメ、コメントをくださった皆様、ありがとうございます。何かしら貰うたびに飛び上がって喜んでいました。まだまだ始まったばかりの作品ですが、温かく見守っていただければと思います。
次回、第3話はエステルとマルセルのターンです。若人よどこへ行く。

みんなのコメント(2)

0/400

お知らせ