comico
大図書館の番人

序章

コメント

1 / 4 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

大図書館の番人

大図書館の番人

強大な力を持つ悪魔が封印された本と、それを管理するための図書館「グリムアル大図書館」。それらはおとぎ話の産物――のはずだった。
これは、大図書館の番人を務める少年とその相棒の精霊、そしてある事件の真相を追う少女の物語。

作家コメント

初めまして、しちみと申します。「大図書館の番人」序章、お読みいただきありがとうございます。
初コミコですごく緊張しています。緊張し過ぎて、序章のサムネイル(目次の小さい画像)を用意するのを直前まで忘れていました。
更新はゆっくりになりますが、よろしくお願いします。もっとこうしたらいいのでは? などありましたら、アドバイスをくださると嬉しいです。
次回からいよいよ本編です。今回まともな出番が1コマしかなかった金髪の彼女のテンションが高いです。

みんなのコメント(5)

0/400

お知らせ