灰鳥

どうも灰鳥です。今回は少しシリアスめですがいかがでしたでしょうか。少しずつそれぞれの過去が紹介できれば良いなと思います。そしてコメントを下さった皆様、本当にありがとうございます。次回は新たなキャラクターも追加したいと思います。ぜひご期待ください!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

6