シユ

【改訂版】
この度は、学選で賞をいただき、形式がリニューアルされるという大きな節目と、私自身がもっと自分自身を研究したいと思ったが故の丁度いい機会だと思い、お知らせを作らせていただきました。
この話を残すつもりはなかったのですが、残して欲しいという意見を思った以上に頂いたため、考えた結果、旧版としてこの作品を残しておくことに決めました。
とても嬉しかったです。
12月以降の改造版にも力を注いでいきたいと思います。
お手数おかけします。
今までのお話を読んで下さりありがとうございました。
編集 12.1

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

112