この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

73

みぃに

勝手で急な判断で大変申し訳なく思っています。
先ほども申しましたように、二つ目の件に関しましては、
この漫画を描き始める前から悩んでいたことでした。
この漫画は正直漫画向けではないのに、このコマ数で描けば
一体どんな和数になってしまうのだろうかと。
実際漫画では小説ではあった部分を削ったりして、めちゃくちゃストーリーの流れを早くしたのですが、読みごたえがなく、結局アクラちゃんが目覚めるまでにも結構時間がかかってしまったと思います。
改めまして、アクラの願いは前回の話で終了させていただきます。
読んで下っていた皆さま、ありがとうございました。
次は小説で出会えますように。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

3