この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

タカば

コメントありがとうございます。実はちょこっとだけ新作もありますのでおつきあいくださいませ。
ミュージカルに限らずショービジネス全般に対してなのですが、ショーのメインである役者の演技力や歌唱力と同時にほぼ同じくらいのウェイトで舞台装置を見てしまいます。
ユタと不思議な仲間たちを修学旅行で見に行けば奈落の底に格納される舞台に度肝を抜かれ、宝塚を見に行けば衣装の縫製方法に感動し、ライオンキングを見に行けば舞台のどこに奈落があって実際の舞台空間はどれだけあるのか計算する始末。
キャッツとかいいですよねー、あの360度計算去れ尽くした中央舞台が!!
たぶん、この興奮は理系以外には理解されない。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話