この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

471

茶ノ山

日和さんが事前にカルキ抜きも水温合わせるのも忘れてたせいで
もう一日カップ麺暮らしを強いられる金魚さん。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話