この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

686

茶ノ山

川に金魚流しちゃダメ、絶対。
閲覧ありがとうございます。茶ノ山と申します。
普段まともじゃない話(?)ばっかり書いてるのでこういうの描くとムズムズします。
このお話は息抜きがてら描けたらなーという気持ちで書き始めたので
更新がとてもスローリーになってしまうかもしれないです…すみません。
遅いながらもちまちま更新できればなと思いますので何卒よろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

17