この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

141

黒乃

「盗聴器の万能さといったらなくないですか? どんな事柄に対しても言動という裏付けを取ることのできる有罪の証明書……」
「もう何も突っ込まないからな私は!!!!!!!!」
冬休みあるしネタもう一本増やしたろ!wと思い立ち実行するじゃないですか。案の定ブラックスケジュールで吐きましオエオエーッ!
ほのぼのな日常系でやっていくはずが第3回にして早速非常識系の道へと逸れていましたしホント人生って難しいです(?)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

4