comico
てんこはく

其の壱 白嶺神社の昼下がり

コメント

1 / 1 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

てんこはく

てんこはく

現つ国と鏡一枚を隔てた場所にある地、天つ国。
そこにはあらゆる神妖たちが住まう。
人の血が半分混じった白狐、得体の知れぬキョンシーもどき、正反対な双子の龍神、甘味マニアの兎、蒐集癖のある医者の鬼、気まぐれな冥府の王―――
これはそんな者たちの諸行無常の日々の記録。

作家コメント

初投稿です。
よろしくお願いします!

みんなのコメント(6)

0/400

お知らせ