この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4,229

十三月一日

ここまで読んでくださってありがとうございます!
春色綺譚の章は今回でおしまいです。
次回は閑話、次々回から新しい章を始めたいと考えております。
よろしければおつきあいいただけますと幸いです。
前回コメントで頂いた「これはアナログで描いてスキャンしてるのでしょうか?」のご質問ですが、質感を出すための素材や鉛筆の部分(一部の背景)などはアナログで描いてスキャンしています。
他はほぼ全部デジタルで描いて、素材で水彩的な質感を出しています。
いつもあたたかいコメントをありがとうございます!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ