この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2,999

十三月一日

前回から引き続きまして今回もちょっといけないお兄さん風味でお送りしております。
ひなが異様に夜光や状況に疑問を抱かないのも大体夜光の仕業なのですが、そのあたりの事情はのちのち漫画内で説明したいと思ってます。
読んでくださってありがとうございます!
ハロウィン絵は隠者の仮装です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ