この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

346

ハルシオン

前回、今回、読んでくれた皆さん本当にありがとうございます。
皆さんのコメントを励みに何とか2話目を完成させることができました。
思いつきと勢いだけでかき上げた1話目の続きを考えることは
漫画家ごっこの私には難しいことでした。
面白さとは何か?笑いとは?と考え、コントやキャグ漫画を読みました。ときには哲学書を手にして正義と悪について考え、不毛な争いを続ける人類に失望したりして、あれこれ考え頭をかきむしった末に思いつきと勢いに任せる!という、限りなく逃げに近い答えを導き出すことに成功しました。
というわけで、今後皆さんの期待しているような漫画を描けるかわかりません。
ですが、描いてればいずれうまくなると信じて続けたいと思います。
最後にまだこの長ったらしい文章を読んでくれている忍耐強い読者様にいつか使える有用な言葉を授けます。
「ショートケーキと消毒液ってなんか似てない?」

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ