翠ノ狐

どうも初めまして、作者の翠ノ狐です。
今回は私の作品を読んでいただきありがとうございます。
主人公とヒロインが出会うまでを描きたかったので終わり方は中途半端になってしまいましたが、私は後悔しておりません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

1