comico
ゴロツキ長屋

第十二話

コメント

12 / 34 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ゴロツキ長屋

ゴロツキ長屋

意識不明の状態で発見され、記憶喪失者引取所「ゴロツキ長屋」へ。
そんな彼らの、記憶探しの物語。

作家コメント

皆さんコメントありがとうございます! 少しコメントにお答えしようと思います。1話で山羊の骨折してるとこは、完治してから長屋に行ったので、あのコマとコマの間に結構時間が経ってる感じです。分かりにくくてすみません! 投稿してからカゲプロってよく聞くのでそんなに似てるのかと思ってググってみたんですけど、絵がとても綺麗で私の絵とは似ても似つかないと思いました… 緑のパーカーは適当に選んだ色です(汗) ちなみにマリーの名前の由来は、高校時代の友人があだ名「マリオ」だったので、そこから来てます。  皆さん細かいとこまで読んでくださってて、本当に嬉しいです。^^  12話は風圧で炎は吹き飛びませんし、普通の犬は人を持ち上げてあんなに高くジャンプ出来ないし、他にもいろいろ説明したいことがいっぱいあるのですが少しずつ描いていきます!

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ