comico
始まりのページ

第0.25話 中間考察

コメント

2 / 3 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

始まりのページ

始まりのページ

高校2年生 退屈だと思っていた日々が、あいつとの実験で色鮮やかな日々に変わる。目に焼き付いたあの笑顔
「なぁ、もう一度見せてくれないか」

作家コメント

テンションが上がった時や友達と出掛けている時は、大抵雨、よくても曇りな、雨女な私。
2次元においては、感情表現を表すのに重要な表現になってくるものの、現実の雨は…。
そんなこんなで第0.25話をお読みいただきありがとうございます。
もう少しだけ、俺とあいつの物語にお付き合いいただければ幸いです。
「届いたはずのあいつの言葉、聞こえていたはずのあいつの言葉。もし願いが叶うなら、俺が望むのは…」

みんなのコメント(5)

0/400

お知らせ