美儚舞

読んでいただきありがとうございマウス。はじめまして。作者の美儚舞です。漫画作品を作るのは初めてなので荒いとこもあると思います。後半に進むにつれてへたくそになっているのはおわかりでしょうね。余談ですが、この漫画を描くきっかけは先日(一か月前)見た夢です。実際に見た夢は複数人の子供たちが遊びに来て、みんなが帰るから水色の子も帰ろうとしたらですね、あの、回転するドアが高速回転してどうやったってでれなくて、黄緑の女の子が助けようとするも開店するドアに脛をぶつけて泣きながら逃げていき、男の子は一人残されそのまま死んでしまうという夢でした。なんとか改変してこの話が浮かび上がりました。世の漫画家はすごいですね。これよりクオリティの高いマンガを一週間で完成させるんですから。よろしくおねがいします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

4