神崎裕斗

3話目になります。
1話でも説明しましたが、一度1話目のみリメイクしています。そのリメイクする前の1話目は、この部分で終わっていました。その際に展開が早い等のコメントを頂きまして、現在の進行になっています。ですので、実質ここまでがプロローグとなります。
追加要素を入れたとはいえ、3話までかかるとは…。
さて、何せソフトの機能を使いこなせていないので、話が進むごとに絵柄も少しずつ変更していますが、少しは見やすくなっているでしょうか?
少しでも見やすくなったと感じて頂ければ嬉しい限りです。
ここから本番となります。今まで伏字にしていた所や、その他いろいろ明らかにする予定です。モチベーションの続く限り頑張りますので、応援(?)の程、よろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

0