comico
お姫様の君主論!

始まりの手紙(後編)

コメント

2 / 2 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

お姫様の君主論!

お姫様の君主論!

考え方の違う二つの国の指導者にそれぞれなってしまった双子の姉妹。優しさがあれば国が幸せになると信じる妹のルティアと厳格な統治が人々の幸せになると信じる姉のエステラ。古代ローマ時代に産業革命が起きたという”もしもの世界”で姉妹は人々の上に立つお姫様として困難に立ち向かう。

作家コメント

前・後編はひとつのお話なので一緒に読むことをオススメします。
この1話は「手紙」と題にあるように文字が若干多めです。導入な感じで2話目からは文字減るはずです。
全後半に分けたせいで切れ目がおかしくなってごめんなさい><
【蛇足コーナー】
あらすじにもあります通り舞台は紀元前ローマ時代に産業革命が起きていたら史実はこうなっていたかもしれないという世界です。登場地名をネットで調べてみたりして、史実の1502年イタリアと比べるのも人によっては楽しいかもしれません。
第一話登場単語
・ローマ:有名なあの西ローマ。史実でも物語でも5世紀に滅んでいる
・ルッカ:妹ルティアの父が治める国。史実でも伯家領の独立都市国家
・アクイレイア:姉エステラが治める国。史実ではローマ時代の地方中枢都市だったが蛮族に破壊されて再起不能になった。後のベネチアに繋がる
・オスティア新港:史実では遺跡になっている

みんなのコメント(21)

0/400

お知らせ