ささら

ゆいと君、叫ぶの回。
このコメントを書くことを夢見て、初めてのマンガ描きました。
コメント何書くか、たくさん妄想しました。
しかし、思った以上に完成までに時間がかかってしまい
もう覚えていませんっ
デジタルって・・何がなんだかわかりません!!
ペンタブの恐ろしさよ。。手元が狂う。。
しかも、もう4月じゃないですかっ
さくらの季節残りわずかじゃないですか・・泣
上達できるようにがんばります。。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ

11