狼狽う子は魚

最初はcomico PLUS用の作品を作ろうと思って、重厚でちょっとエッチな大人の話を目指していましたが、最終的にはこのような低俗なギャグマンガに仕上がってしまいました。
製作日数は5日間でした。何回も読み直していると、何がどう面白かったのかわからなくなってきて、最後には違和感がないかどうかという判定基準で訂正を行っていました。
ほくそ笑みながらネームを書いていた記憶があるのですが、今では見る影もありません。
あの頃の楽しさを味わうために、早く次の作品を作りたいと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

235