comico
黄昏列車

6話

コメント

6 / 10 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

黄昏列車

黄昏列車

その日乗った電車はいつもと違っていた・・・

作家コメント

ギリギリ8月にアップできました(´Д`;)ネーム描き始めたのが10日前・・・恐ろしや。
前回のおまけで「尺八様」「2M級の●人」というコメント頂いてナルホド、と思いました。ちなみにIroはチキンなのでそっと玄関の戸を開けてそっと閉めて素早く鍵をかけました。
Iroに確かめるという度胸はありません。無理です。ホラー系の番組や映画とかって皆恐る恐る確認してるじゃないですか、いつもすごいなーと思いながら見てます。だってIro、お化け屋敷でも怖くて無理ですもん。
さて、長々と書きましたが本来ここに書こうとしてた内容は忘れました。なんだっけ・・・?
※ごめんなさい!優一の名前ルビ誤字でした!!m(_ _)m
しのぎ ではなく しめぎ です!!(´;ω;`)ルビ間違うとかもう救いようのないバカです・・・

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ