栗枝タンシオン

色々ミスが多くて申し訳ありません。
話は変わって自分の家にもついに出てきました…そう奴です、ムカデです。一瞬「やけにでかいひじきだな」と思ったら違いましたムカデでした。すぐに熱湯に浸して事なきを得ましが(父は二の腕を甘噛みされた)その後も足をムカデに這われているような感覚に襲われ夜にしか寝られない始末です。貧血の人が似たような感覚に襲われるらしいので小松菜を食べようと思いました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

364