kinboshi

長らくお待たせ致しました第6幕、王子覚醒の巻です。
国の名前や魔法といった新要素が続々登場していますが、とりあえずそんなのがあるのかくらいで考えておいて頂ければ。このお話は連載ものでいうところの第1話みたいなイメージ。この後の話も企画はありますが、この描写速度でどうしたものかと。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ