kinboshi

めっちゃお久しぶりです、ホントすいません、そしてこんにちわ、第2章第3幕となります。
基本的に暇さえあれば絵を描きたくなっちゃうタイプ人なので、飽きるってことはないんですけど、もうね、ほんとにね、仕事とかでね、絵を描く時間もくれないのね。あいつら僕を殺す気だねきっと。
前回の話で「イゾルデとロレンゾがいつ自己紹介したのか」というコメントがありましたが、追手から逃げまわってる間に名前くらいは名乗りあったのかなーと勝手に妄想してました。
すいません話足らずでございました。脳内補完して頂ければ幸いです。
ちなみに次回はもう少し早くアップ出来るように描き方とか工夫したいと思ってます(思ってるだけ)

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ