ゆう

黒板に自分の名前を正しくサラっとかいてくれる子がいると嬉しいものでした。
荻野は、はぎちゃんの名前書けて当たり前ですけど。
毎度ヘタレですみません。
自分が高1年の時の担任が、イベント時にクラス皆にアイスを差し入れてくれて、他のクラスから羨ましがられたのを覚えています。嬉しかったので神センにもやってもらいました*
先生元気かなぁ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ