佳瑠とう

こんにちは、佳瑠とうです。
コメントとたくさんのおすすめありがとうございます。
まさかこんなに閲覧してくださる方がいるとは思わず…。
私が横に吹っ飛びました。
今回はついにヒロインの名前が明らかになったわけですが、
彼女の正体はすぐにピンと来てしまうかもしれませんね。
次回、彼女の湿り気の理由を明かします。
彰将は万代子と出会ったのは初めてのハズなのになぜ彼女は彰将を知っている風だったのか…も、ちょっとだけ明かします。
あ、あとご先祖様今回一コマしか出てきませんでしたが、彰将メインの時はたいていご先祖様はコマから除外します(設定上、どうしても彰将に被ってしまうので)
なので描かれていなくてもそこにいるものだと思ってくださると幸いです。
ではまた次回、そろそろ新キャラ出したい。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ