咲並

おまたせしました、Aの第三話です。
まだしばらく続きますが、どうぞお付き合いください。次回は過去のことなどの説明をいれたいと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ