咲並

投げやりなマンガの制作活動。
恥ずかしながら、今まで一つの話を完結できたことがアリマセン^^;
最長のマンガを描けたときのモチベーションは、周りの人の反応からきていたので、読者と作者の距離が近いコミコならーー!!
と、思い切ったものの書く作品が決められないので(優柔不断)、興味のある方にお任せすることにしました(笑)
よろしければ、コメントしてやってください。
なお、ご期待に沿える自信がないので、落書きをみてやってる気持ちでお待ちいただけると幸いです。
*追記(2/10、8:47)更新できず申し訳有りませんでしたorz
投稿の仕方でつまづいてます。今夜もう一度トライします。もう少々お待ちいただけると助かります(T_T)

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ

4